レーベル

AJATE – Abrada (180GLP01)

AFRO-FUNK MEETS JAPANESE TRADITIONAL MUSIC!

“A joyous and mind-blowing combination of Afrofunk rhythms and traditional Japanese instrumentation, “Abrada” is kaleidoscopic party music.” – Andrew Jervis, Bandcamp

“Fela Kuti-esque funk with a Nippon twist. From the drum-circle hypno-chanting of ‘Butakasa’ to the slow-rolling, Onyeabor-hued ‘Okamin’ Abrada is a joyful ride that merges afrofunk with traditional Ohayashi music.” – Gabriela Helfet, The Vinyl Factory

“Crazy crazy record here! Trad Japanese folk music meets juju afro-funk with a heavy live sound and killer percussion. Did we mention there are ten members and the bamboo xylophone makes an appearance? The drums are off the chain here and the fast paced string instruments help bring the whole thing into the fold. Add some more spaced out, mellow parts and beautiful hypnotic vocals and you have the best mutant commune rock album you’ve never heard. For fans of Toshiaki Yokota’s Primitive Community et al.” – Bleep.com

Bandcamp: https://180g-ajate.bandcamp.com/

ガーナ~ブルキナファソの旅をきっかけに , 日本のお囃子サウンドに流れるアフリカの DNA を認識し、なぜか竹に目覚めた男が率いるお祀りバ ンド。お囃子楽器と創作竹楽器を用い新たなダンスミュージックを創成すべく試行錯誤。江戸祭囃子の太鼓とアフロビートなベース&ギターが グルーヴを練りだし、自作竹製楽器が暴れ、唄が舞い踊る。その奇跡のサウンドはひょっとこが憑依したアフリカのイタコさんが踊り狂ってい るかのようなトランスミュージックとも評されている。

2015 年には日本最大のワールドミュージックフェスティヴァル、Sukiyaki Meets the World 出演。2016 年 3 月には靖国神社能楽堂にて奉納ライヴを行う。8 月には長野の野外フェスさわごさ 2016 出演。同年より主催イベント「アジャテの祭り」 もスタート、現在渋谷 ROOTS にて奇数月第一木曜日にアジャテ鑑賞会を行っている。2017 年 4 月、アルバム CD「アブラダ」を国内にて発表。

メンバー : ジョンいまえだ(vo, 竹製創作弦楽器)、ゲンちゃん(vo, 竹製創作打楽器)、TOMOYO(vo, 竹製手具)きくりん(electric bass)、 タッキー(締太鼓)、中村さん(大銅)、ニョリ(竹製創作鍵打楽器)、山下太郎(electric guitar)、しおりん(vo, 南京玉すだれ)、mi-chang(鉦)、 チョーサン※海外メンバー(竹製篠笛、鉦)

Distribution: Disk Union (Japan), Kudos Records (ROTW)